MENU

毛穴パックのデメリット!知らずに使うと大変なコトに!?

 

鼻や小鼻にたまった汚れをはって剥がすだけでとれるなんとも爽快な毛穴パック。
黒ずみで悩んでいる人は1度はトライしたことがあるのではないでしょうか??

 

 

でも、間違った使い方をして
余計に毛穴を広げてしまったり、
お肌にダメージを残してしまい違う肌トラブルに発展させてしまったりする人がすごく多いので、
ここでは毛穴パックの効果的な使い方、正しい使い方をご紹介します。

 

 

毛穴パックの正しい使い方

まずは、毛穴パックの基本中の基本です。
パックをはる部分はしっかり水で濡らしておくことが大事。

 

そしてパックをはったら乾くまで放置するんですけど
ここで長時間置きすぎる人が結構多いのでココは注意してください。
乾きすぎていると、はがす時にお肌へのダメージが大きくなってしまします。
はがす時もゆっくり剥がすようにしましょうね!

 

パックをはがした後は手持ちの化粧水などでお肌を整えてあげましょう。
おすすめなのはビタミンC誘導体が配合された化粧水や美容液をつけて、
開いた毛穴を引き締めてあげるケア方法。
今使ってる化粧水に、ビタミンC誘導体が配合されていなかったら
チェンジしてみるのをおすすめします。

 

→VC200シリーズなどがおすすめ。

 

 

毛穴パックを使う頻度を守ろう

毛穴パックをすると、毛穴にたまった角栓などがスポスポとれて快感を感じちゃいますよね?
だけど、やりすぎには要注意!!!
多くても2週間に1回などのペースに押さえておきましょう。

 

 

毛穴パックは毛穴黒ずみの根本的な改善にはなってません!

 

ここをしっかり押さえておきましょうね!
なのでパックをするのは最終手段!くらいに思っておくのがいいです。
それくらいお肌へのダメージは大きいので…m(_ _)m

 

 

パックをする前に根本的な黒ずみ対策を取り入れよう

毛穴が黒ずんでブツブツしてしまうのは、
日々の皮脂汚れなどが落としきれず角栓になり、それが酸化し黒ずんで見えてしまいます。
黒ずみをつくらせないためにも、大事なのは「洗顔」です。

 

毎日のスキンケアの方法を少し変えるだけで
黒ずみを根本的にケアできるようになるので、パックの力に頼りすぎるのにちょっと抵抗があった。。
っという人は、↓でおすすめの黒ずみ改善方法をご紹介しているので参考にしてみてください。