MENU

鼻の産毛と黒ずみの意外な関係!アナタは知ってますか?

小鼻にはえてるツンツンとした産毛…。
遠くだと全然目立たないので気になりませんが、近くに寄ってみるとバレちゃうやっかいな毛ですよねm(_ _)m
この産毛があるせいで、鼻が黒ずんで見えて悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
そこでこのページでは、鼻や小鼻にはえてる産毛をお肌にダメージなく処理する方法をご紹介していきます。

 

カミソリ処理はNG

 

 

鼻にはえる産毛を処理する方法で1番やってほしくないのは
カミソリを使った処理です。カミソリでの除毛はただでさえお肌へのダメージが強いのに
鼻は凸凹としていて刃を滑らせにくい状態にあります。
毛を除毛するどころか、お肌に傷をつけてしまうリスクが高いのでおすすめはできません。

 

 

しっかりと肌を柔らかくしてからのパックがおすすめ

鼻の産毛を処理したいのであれば、パックが効果的です。
ただし、しっかりとお肌を柔らかくしてからパックするように気をつけましょう。
市販の毛穴パックなどを使うのもありですが、かなりお肌へのダメージが強いので
やるとしても、オロナインを使ったオロナインパックや、オリーブオイルを使ってのパックのように毛穴をゆるませてからパックする方法を意識するようにしてください。

 

パックをしたあとは、毛穴が広がっている状態なので
ビタミンC誘導体化粧水などをつかってしっかりと毛穴を引き締めるケアも忘れないようにしてくださいね!
パックの後などには、VC200シリーズなどがおすすめできます。

 

 

浸透力の高いビタミンC誘導体配合で
開いた毛穴をキュッと引き締めてくれます。
ニキビ予防や皮脂のコントロールもしっかりしてくれます。

 

VC200シリーズの詳細はコチラ

 

 

お肌の再生がきちんとできるようにたっぷり睡眠を

通常、お肌は28日周期で新しいお肌へと生まれ変わってくれます。
こけて傷ができても、自然と治っていくのはその仕組みです。
お肌だってそう!基本は28日周期で新しい綺麗なお肌へと入れ替わっていくので
そのサイクルをできるだけ乱さないようにするのが大事です。

 

スキンケアなどで毛穴を清潔にするのは当たり前ですが、
食事や、とくに睡眠はたっぷり7時間は取るようにしてあげてください。
睡眠時間を意識することで、お肌の状態がだいぶよくなることも普通にあります。
よく耳にするゴールデンタイムってありますよね?10時〜2時の間は、お肌が生まれ変わろうと一生懸命働く時間帯なんです。
なので、その時間にできるだけ質のいい睡眠をとっていると、自然とお肌がキレイになっていきますよ。っということなんです。

 

鼻に毛が増えてしまうのも、
ホルモンバランスが乱れての原因もあるので
できるだけ質の良い睡眠をとって、男性ホルモンの分泌量を増やさないように心がけてみてください!